Shiomi clinic logo

潮見クリニック
内科 消化器科 小児科
TEL 06-6627-3250

ホーム予防接種のご案内>B型肝炎ワクチン

B型肝炎ワクチン


 一般的なB型肝炎ワクチン予防接種の対象者は医療関係者や人工透析を受けている方など他人の血液に接する機会がある人で、B型ウイルス性肝炎にかかったことが無く免疫を持っていない人が対象です。
 B型ウイルス性肝炎にかかったことが無く免疫を持っていないことを確認後、ワクチンを接種します。B型肝炎ワクチン接種は1回目接種後4週間後に2回目を接種し、更に20~24週後に3回目の合計3回の接種を行います。3回接種後血液検査を行い、3回の接種で免疫が獲得されていない場合は追加接種をする場合があります。 

B型肝炎ワクチン予防接種の手順

HBs-抗原とHBs-抗体の検査
(健診などで確認できる場合は不要)

HBs-抗原・HBs-抗体ともに陰性であれば1回目B型肝炎ワクチン接種

4週間後に2回目B型肝炎ワクチン接種

20~24週後に3回目B型肝炎ワクチン接種

3回目終了後1~6ヶ月後、効果確認のためHBs-抗体の検査

免疫が獲得されていない場合は追加接種

B型肝炎ワクチン接種料
10歳未満: 1回 ¥4,950円 × 標準3回
10歳以上: 1回 ¥5,200円 × 標準3回
(検査料は別途必要)