Shiomi clinic logo

潮見クリニック
内科 消化器科 小児科
TEL 06-6627-3250

ホーム予防接種のご案内>ロタウイルスワクチン

ロタウイルスワクチン


  ロタウイルスは、小児の急性胃腸炎の原因ウイルスの1つです。 ロタウイルス胃腸炎による脱水症や急性脳症等の合併症の予防のため必要なワクチンです。 また、ご両親とも仕事を持たれていて看病のための休みが取りにくい方にお勧めします。 ロタウイルスワクチンは液体の生ワクチンを内服して接種します。 生ワクチンのため接種後4週間まで、他のワクチン接種ができなくなり、しかも、他のワクチンと接種時期が重なるため、接種のスケジュールに工夫が必要です。


ロタウイルスワクチン

ロタリックス内用液 接種スケジュール

  生後6週(1.5ヶ月)から遅くとも24週0日までに2回の経口接種をします。1回目は生後6週から20週0日まで(推奨は14週6日まで)に、1回目より4週間以上あけて、2回目は生後10週から24週0日までに内服液を飲んでいただきます。

ロタリックス内用液接種スケジュール

月齢 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月
週齢 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
←  1回目  →
生後6週から(推奨は14週6日まで) 遅くとも20週0日まで
4週間以上あけて
←  2回目  →
生後10週から24週0日まで

ロタリックス内用液ワクチンの接種費用:1回¥13,620円×2回

ロタリックス内用液の有効成分:弱毒生ヒトロタウイルス(RIX4414株)

ロタテック内用液 接種スケジュール

  生後6週から32週までに3回の経口接種をします。1回目は生後6週から14週6日までに経口接種するように推奨されています。1回目より4週間以上の間隔をあけて32週0日(生後224日)までに合計3回内服液を飲んでいただきます。

ロタテック内用液接種スケジュール

月齢 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月
週齢 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
←  1 回目  →
生後6週から(推奨は14週6日まで) 遅くとも24週0日まで
4週間以上あけて
←  2回目  →
生後10週から28週0日まで
4週間以上あけて
←  3回目  →
生後14週から32週0日まで

ロタテック内用液ワクチンの接種費用:1回¥8,980円×3回

ロタテック内用液の有効成分:G1型ロタウイルス(WI79-9株)・G2型ロタウイルス(SC2-9株)・G3型ロタウイルス(WI78-8株)・G4型ロタウイルス(BrB-9株)・P1A[8]型ロタウイルス(WI79-4株)

  ロタウイルスワクチンを接種する場合、他のワクチンと接種時期が重なり、しかも生ワクチンのため、ロタウイルスワクチン接種後他のワクチンを接種するまで、4週間あける必要があります。 接種スケジュールを立てるのが困難な場合は同時接種も考えて下さい。