予防接種

予防注射

定期接種ワクチン

  定期予防接種により健康被害(通常起こり得る副反応は除く)が発生した場合には、予防接種法の規定により、健康被害への救済が行われます。

任意接種ワクチン

  定期接種ワクチンであっても、対象年齢以外に接種される場合は任意接種の取扱となります。

  医薬品を適正に使用したにもかかわらず入院が必要な程度の副作用が発生した場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構の公的な健康被害救済制度により給付の請求を行うことができます。

予防接種の予約について

  お申し込をいただいてから、ワクチンの手配をいたします。接種日時の変更は可能ですが、 ワクチンをお取り寄せ後は、ワクチンを返品することができませんので、接種のキャンセルができません。 確実に接種することを決めてからお申し込み下さい。   平日の午前中にお申し込みいただければ、通常、翌日の午後6時以降の診療時間帯にはワクチン接種が可能です。 体調を見はからって、接種希望日の少し前に予約をお願いします。 一度も受診されたことがない場合は、来院していただき、説明や相談(予約不要・無料)の後、充分ご理解いただいて上で、間違いが無いようにお申し込み手続きをお願いします。 受診されたことがあり、カルテがあり、予防接種を充分理解されている場合は、電話でのご予約を受け付けています。 電話でのご予約は外来診療時間内にお願いします。 接種あるいはご予約にご来院の際には、保険証等または住所氏名が確認できる身分証明証を持参して下さい。


▲ページトップに戻る